Main menu

  • 2008.07.07
  • 株式会社ロフトワーク

「1億人のグリーンパワー。」キャンペーンTシャツのデザインを公募で決定
クリエイターによる425点のデザインが大集合

株式会社ロフトワーク(以下、ロフトワーク)は、「1億人のグリーンパワー。キャンペーン(以下、キャンペーン)」の公式Tシャツデザインを決めるTシャツデザインコンテストを企画・プロデュースしました。

コンテストは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを利用してクリエイターネットワーク loftwork.com(http://www.loftwork.com)上で開催。425点もの作品が集まり、親しみやすいデザインの最優秀作品1点と個性あふれる優秀作品20点が決定しました。

Tシャツのファッションショーを新宿サザンテラスで開催

新宿のサザンテラスで開催される「1億人のグリーンパワー。」イベント(7月7日 18:30~20:00)では、Tシャツのファッションショーを開催。モデルやパフォーマーたちが今回のTシャツ全種類を紹介します。同イベントは、洞爺湖サミットにあわせた8県都市の地球温暖化防止の一斉行動と連動して開催。イベント終盤の20時には一斉消灯も呼びかけます。

amazon、東急ハンズで期間限定販売

最優秀賞に選ばれた作品は公式デザインに指定され、イベントで利用されたり協賛企業へ販売されます。また、最優秀賞・優秀賞の21点すべてがECや店頭で期間限定販売されます。

EC流通大手のamazonで10日間(7月7日~7月17日)販売されるとともに、東急ハンズ銀座店 8Fで7月7日から8月上旬まで販売される予定です。

購入することでキャンペーンを支援

Tシャツはグリーン電力で作られている久米繊維謹製オーガニックコットンでTシャツが作られます。また、購入費用の一部はグリーン電力へ10kWh購入にあてられるので、Tシャツを購入するという行為によってもグリーン電力を支援することができます。

日本中のクリエイターが賛同、Tシャツにクリエイティブを結集

今回ロフトワークでは、無難なキャンペーンTシャツではなく、メッセージ性とデザイン性をあわせもつクールなデザインをプロデュース。着てみたくなるようなわくわくするデザインのTシャツを作ることで、より多くの人に購入/着用してもらい、キャンペーンやグリーン電力の普及を目指します。

デザインは、ロフトワークが運営する約1万人のクリエイターネットワーク loftwork.comへ呼びかけ『Green Power Tシャツアート コンテスト』という公募形式で作品を募集。環境に関心の高いデザイナーやイラストレーターが反応し、3週間で425点ものクオリティの高い作品が集まりました。

今回はクリエイターTシャツをひとつのメディアととらえ、公式デザインを1点選ぶだけでなく、優秀作品20点を選考して商品化。買う側の選択肢を広げることで、より多くの層へ活動が知られることをねらいます

『Green Power Tシャツアート コンテスト』概要

テーマ :GreenPower
募集期間:2008年5月30日~6月19日
応募点数:425点
採用点数:最優秀賞 1点、優秀賞 20点

受賞作品

最優秀作品:1作品
クリエイター名:Re Plus(レ・プラス)
インセンティブ:1億人のグリーンパワー。キャンペーン公式Tシャツに採用、Tシャツの贈呈、amazonでの販売

単色部門

単色部門:10作品
クリエイター:FATAM、さかほしけい、松壱、コマツ マユミ、pistachio design、木村智博、サイト☆ムツキ、ネクスト豆蔵、かんかん

カラー部門:10作品
クリエイター:ゆう、井上まさこ、THE KOHEI 、ナナオ クミ、エヌデコ、pistachio design、山田裕司、沼田月光、粟飯原洋子、くまたにたかし

インセンティブ:Tシャツ1枚贈呈、amazonでのTシャツ販売

no.02 FATAM、no.03 さかほしけい、no.04 松壱、no.05 コマツ マユミ

no.07 pistachio design、no.08 木村智博、no.09 サイト☆ムツキ、no.10 ネクスト豆蔵、no.11 かんかん

no.12 ゆう、no.13 井上まさこ、no.14 THE KOHEI 、no.15 ナナオ クミ、no.16 エヌデコ

no.17  pistachio designno.18山田裕司、no.19 沼田月光、no. 20 粟飯原洋子、no. 21 くまたにたかし

審査員

環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長 飯田哲也氏
久米繊維 久米 信行氏
京都造形芸術大学教授 竹村真一
NGOジャパン・フォー・サステナビリティ共同代表 枝廣淳子氏
ロフトワーク 取締役 林千晶

審査員からのコメント

選考デザインについて、審査員からは次のようなコメントが寄せられています。
「新芽と電気をモチーフにしたキャラクターが、幅広い年齢層に親しんでもらえそうなデザインになっています(キャンペーン公式Tシャツ)」飯田哲也氏。 「グリーンパワーで明るい生活と緑の地球、というコンセプトがしっかり表現されています(no.06)」 枝廣淳子氏。
「エコロジー志向のTシャツ、それもグリーン電力普及のためのTシャツだと、どうしてもプリント色はグリーンになりがちです。でも、このTシャツはあえてピンク。しかも柄までかわいくて新鮮なデザインです。今回のキャンペーンは、これまで地球温暖化やグリーン電力にあまり興味が無かった人たちに向けられたものです。だから、直接的なメッセージよりもかわいくて着たくなることが一番大切だと思います。(no.07)」 久米信行氏。
「グリーン電力キャンペーンの最終的なゴールは、単にグリーン電力を増やすことではなく、いかに「美しい地球」を維持できるか。自然も私たちの生活も電力も、地球を基盤にすべて繋がって存在している。そんなことを意識させてくれるクールな作品です(no.04)」 林千晶。

販売

販売方法
・amazon.co.jp(www.amazon.co.jp) 7月7日(月)13:00~7月17日(木)
 「グリーンパワーTシャツ」で検索すると一覧できます
・東急ハンズ 銀座店8F(マロニエゲート 5~9F)7月7日~8月上旬

価格:5145円(消費税込み)

主催・協力

主催:株式会社ロフトワーク、1億人のグリーンパワー。事務局
協力:久米繊維工業株式会社

関連リンク

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus