Main menu

  • 2009.02.18
  • 株式会社ロフトワーク

地域活性の先駆的エリア「越後妻有」の名産品リデザインプロジェクト開催
1万人のクリエイターが参加するloftwork.comで新潟の地元名産品のデザイン開発

越後妻有リデザインプロジェクトのページ

株式会社ロフトワーク(代表取締役 諏訪光洋、以下ロフトワーク)は、アートによる地域活性の先駆的なエリア「越後妻有」(新潟県十日町市、津南町)の名産品をより魅力的なものにするため「越後妻有の名産品リデザインプロジェクト」を開催、本日より募集を開始します。

同プロジェクトでは、NPO法人越後妻有里山協働機構が販売する越後妻有の名産品17品目(米、日本酒、お菓子、ふろしきなど)のデザインを、ロフトワークが運営する1万人が登録するクリエイターポータル「loftwork.com(ロフトワークドットコム http://www.loftwork.com)」(*1)で公募、選ばれたデザインで商品化されます。公募期間は2009年2月18日から3月12日までの23日間、販売開始は2009年7月を予定しています。

背景

北川フラム氏インタビュー(loftwork.com)

越後妻有は、北川フラム氏が新潟県の地域活性化事業「越後妻有アートネックレス整備事業」の総合プロデューサーとして10年以上前から「大地の芸術祭」(*2)開催をはじめアートの力による地域活性に取り組み、世代・地域・ジャンルを越えた協働をもたらしています。2008年からはNPO法人越後妻有里山協働機構がその活動をとりまとめ、多くのボランティアや若手クリエイターも巻き込みながら年々その活動を広げています。

クリエイティブのインフラとして、1万人のクリエイターと様々なコラボレーションやビジネスを生み出してきたロフトワークが越後妻有の活動に加わることで、ITを融合させた新たな地域活性のモデルケースとしての発展を目指します。

日本全国で活躍するloftwork.comのクリエイターと越後妻有をつなげ、越後妻有のブランドを強化するデザインを生み出すとともに、感度が高い日本全国のクリエイターへ越後妻有という地域や名産品の魅力を伝えていきます。さらに、この活動が、アートで町を活性化しようとする他のエリアへも波及することで、それぞれの地域の活動の発展に寄与していきます。

特徴

(1) オープン
応募された作品は随時公開され、どのような作品が応募されているのか誰もが知ることができます。
(2) クリエイティブ・コモンズ
作品の応募時に「クリエイティブ・コモンズ」のライセンスの付与をうながすことで、スムーズな作品の流通をうながします。
(3) 1万人のクリエイターが参加
1万人クリエイターに対しての公募は、数多くの作品募集とクオリティの高さを期待できるだけでなく、全国各地にちらばるクリエイティブに感度の高い人へアートイベントの盛んな越後妻有を知ってもらうマーケティング効果も期待できます。

概要

テーマ
Roooots ~越後妻有の名産品リデザインプロジェクト
URL
http://www.loftwork.com/special/echigotsumari2009.aspx
主旨
「Roooots」という言葉は、妻有のルーツ(Roots)と、ロフトワークに登録する10,000人のクリエイターを掛け合わせた造語です。この言葉には、数多くのクリエイターと地域の産業との協業によって新しく生まれる魅力と可能性という、本プロジェクトの根幹となるテーマがこめられています。また、ロゴにレインボーカラーを使用することによって、妻有地域がもつ多様な魅力を表現しています。
応募対象商品
全17品目
・お菓子・食料品部門(クッキー、カステラ、かりんとう等)
・お酒部門(日本酒、どぶろく)
・ふろしき、Tシャツ部門
応募資格
loftwork.com 登録クリエイター(個人・法人・学生は問いません)
*未登録の方は、loftwork.comに登録の上、応募いただきます。クリエイターなら誰でも登録が可能です。
応募方法
応募の詳細 http://www.loftwork.com/special/echigotsumari2009.aspx
応募要項 http://www.loftwork.com/special/echigotsumari2009_regulation.aspx
提出物
指定のエントリーシート(A3サイズ)を【PDF形式データ】で提出
コンセプトとデザイン案を記載
応募期間および日程
応募期間:2009年2月18日(水)~3月12日(木)
審査結果通知:4月上旬
審査結果発表:4月中旬
商品販売開始時期:7月上旬
審査員
北川フラム(大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ総合ディレクター/株式会社アートフロントギャラリー)
佐藤卓(佐藤卓デザイン事務所)
秋田寛(アキタ・デザイン・カン)
林 千晶(株式会社ロフトワーク)
賞および副賞
プロダクトデザイン採用作品
・大地の芸術祭パスポート 2枚
・新米魚沼産こしひかり 10kg
・デザインした商品
・越後妻有地域への打ち合わせの交通費(必要な場合に限りロフトワークより支給)
審査員の経歴
・佐藤卓氏
1955年東京生まれ。1979年東京芸術大学デザイン科卒業。
1981年同大学院修了、(株)電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所を設立。
グラフィックデザインを中心に、「ニッカ・ピュアモルト」「ロッテ・クールミントガム」「ロッテ・キシリトールガム」「RMKスキンケアシリーズ」「明治おいしい牛乳」等の商品デザインを手掛けるほか、「TOYOTA・VISTA」「BS朝日」等のVIデザイン、NHK子供番組「にほんごであそぼ」のアートディレクション、大量生産品をデザインの視点で解剖する「デザインの解剖」プロジェクトなどがある。
東京ADC賞、毎日デザイン賞、JAGDA新人賞、東京TDC銅賞、ニューヨークADC銀賞、日本パッケージデザイン大賞金賞、Gマーク金賞、デザインフォーラム金賞、東京ADC・原弘賞 ほか受賞多数。
・秋田寛氏
1958年兵庫県生まれ。東京造形大学ビジュアルデザイン科卒業後、田中一光デザイン室を経て、91年アキタ・デザイン・カン設立。企業のブランディングや広告、文化関連のグラフィックデザインをはじめ、ブックデザイン、サイン計画なども手がける。 JAGDA新人賞、東京ADC原弘賞、NYADC銀賞ほか国内外で受賞多数。東京造形大学教授。 ≫ Akita Design Kan
・北川フラム氏
1946年新潟県高田市(現上越市)生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。
1978 年「ガウディ展」,88年には「アパルトヘイト否!国際美術展」など、数多くの展覧会をプロデュースを手がけた。1997年より十日町地域ニューにいがた里創プラン事業総合コーディネーターとして、越後妻有アートネックレス整備構想に携わり、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2000、 2003、2006、2009」では総合ディレクターをつとめる。
SDA賞特別賞受賞、ふるさとイベント大賞グランプリ(総務大臣表彰)、芸術文化勲章シュヴァリエ芸術文化勲章シュヴァリエ(フランス共和国政府表彰)、年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)、年度国際交流奨励賞・文化芸術交流賞 
・林千晶
1971年生まれ。1994年早稲田大学商学部卒業後、花王に入社しマーケティングを担当。1998年米国留学、卒業後共同通信NY支局にて経済担当として勤務。2000年、株式会社ロフトワークを設立する。クリエイターコミュニティ「ロフトワークドットコム(http://www.loftwork.com)」を日本最大のクリエイターコミュニティに成長させ、同時にWeb制作業界に先駆けプロジェクトマネジメントやクリエイティブコモンズを導入する。
主催・協力
主催・企画・運営 株式会社ロフトワーク
協力:NPO法人越後妻有里山協働機構、株式会社アートフロントギャラリー、大地の芸術祭実行委員会
問い合わせ窓口
株式会社ロフトワーク tel:03-5459-5123 e-mail:pr@loftwork.com

*1 loftwork.comとは
loftwork.com(http://www.loftwork.com)は、2000年にロフトワークがたちあげたクリエイターコミュニティ。デザイナー、映像作家、ライターなど、クリエイターなら誰でも審査無しで登録することが可能。大容量のストレージや多彩なコミュニケーション機能がすべて無料で使えるということでクリエイターから高い支持を受け、現在登録者数は1万人を超えます。また、サイトはオープンで誰もがアクセスできるため、ポートフォリオページやフリー素材を目指して、出版や企業のクリエイティブ部門、クリエイティブの好きな一般の人が数多くアクセスする。
*2 大地の芸術祭とは
大地の芸術祭(http://www.echigo-tsumari.jp)は、越後妻有地域(新潟県十日町市+津南町)の里山を舞台に3年に1度開催される世界最大の国際芸術祭。地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、その魅力を高め、世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指す「越後妻有アートネックレス整備事業」の成果の3年ごとの発表の場として、2000年のスタート以来、2003年、2006年の3回が開催されています。第4回目となる本年は7月26日より9月13日まで26の国と地域、約150組のアーティストが参加し開催されます。

【本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先】 株式会社ロフトワーク
 TEL:03-5459-5123 FAX: 03-5489-6667  e-mail: pr@loftwork.com
【報道関係お問合せ先】株式会社ロフトワーク 広報担当 小林 e-mail: pr@loftwork.com

以上

 

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus