Main menu

  • 2009.02.19
  • 株式会社ロフトワーク

越後妻有の名産品リデザインプロジェクトが各種メディアに掲載

ロフトワークが主催する「越後妻有の名産品リデザインプロジェクト」が各種メディアに掲載されました。越後妻有は、北川フラム氏が総合プロデューサーとして、10年以上前からアートによる町おこしに取り組んできたエリア。里山に多くのパブリックアートが点在し、廃校にアートが展示され、古民家がカフェに生まれ変わっています。

「越後妻有の名産品リデザインプロジェクト」は、ロフトワークが越後妻有エリアのおいしいお米やお菓子、お酒などのデザインをより魅力的にするために1万人のクリエイターネットワークにデザインを募集するというもの。1万人のクリエイターとのコラボレーションをはじめ、クリエイターへのマーケティング効果や応募作品のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス採用などが、メディアから注目を集めました。

2009年2月18日
日経ITpro/NetMarketing Online
ロフトワーク、地域名産品のデザインを公募し商品化するプロジェクト開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090218/324987/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20090218/186453/?ST=print_nmg
MarkeZine
ロフトワーク、新潟の名産品をデザインして商品化するプロジェクトを展開
http://markezine.jp/article/detail/6589
シブヤ経済新聞
「越後妻有」名産品をリデザイン-ロフトワークが新プロジェクト
http://www.shibukei.com/headline/5931/
excite.ism
イズムコンシェルジュのピックアップ記事
http://excite.co.jp/ism/concierge/rid_3868/

2009年2月19日
マイコミジャーナル
1万人のクリエイターとコラボ -越後妻有の名産品リデザインプロジェクト
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/19/051/
MdNInteractive
ニュース&トピックス Roooots〜越後妻有の名産品リデザインプロジェクト
http://www.mdn.co.jp/content/view/8020/78/

 

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus