Main menu

  • 2009.04.07
  • 株式会社ロフトワーク

越後の名産品13品目、26種類のパッケージデザインを一般応募により決定

4月7日のマイコミジャーナルに「Roooots 越後妻有の名産品リデザインプロジェクト」についての記事が採用作品とともに掲載されました。

今回の公募は、新潟の越後妻有地域の名産品を、1万人のクリエイターネットワークでデザイン公募して、パッケージをリデザインするというもの。ロフトワークでは、デザイン公募という位置付けだけでなく、全国に広がるクリエイターへ越後妻有を認知するとともに、地域や名産品についてじっくり理解してもらう新しい地域活性の取り組みとして実施しました。

マイコミジャーナルでは、900点以上の応募があったことや、採用の26点と審査員特別賞1点すべてのデザイン画像などが紹介されました。

 

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus