Main menu

  • 2009.04.20
  • 株式会社ロフトワーク

WebSTRATEGYにロフトワーク執筆の「ソーシャル」と「サイト内検索」の2記事が掲載

WebSTRATEGY vol.21(4月18日発行)にロフトワーク 代表取締役 林千晶執筆の記事「ソーシャルが実現する新しいビジネスコミュニケーション」とロフトワーク 代表取締役社長 諏訪光洋執筆の記事「ユーザーを目的のページに誘導 サイト内検索でWebマーケティング」が掲載されました。

林は、「ソーシャル」をテーマに企業と消費者の新しいビジネスコミュニケーションを提案。ロフトワークがてがけた森美術館の企画展のソーシャルによるファンづくりを例に解説しました。

諏訪は、情報が爆発的に増えていくWebにおいて、急速に技術が進化している「サイト内検索」を紹介。企業が新たな検索技術の導入により、「情報の探しやすさ」を高めるだけでなく、マーケティングツールとして活用している様子を解説しました。

 

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus