Main menu

  • 2009.06.19
  • 株式会社ロフトワーク

林千晶がWebSTRATEGYvol.22の表紙に掲載されました

WebSTRATEGYvol.22(発行:エムディエヌコーポレーション)の表紙にロフトワーク 代表取締役 林千晶の写真が掲載されるとともに、本文にインタビュー記事「クリエイターネットワークとPMBOKマネジメント術の問題解決能力」が載りました。

ロフトワークの大きな特徴である「クリエイターネットワーク」と「プロジェクトマネジメント」。
本記事では、この2つの特徴が如何にして形成され、定着したかをロフトワークの黎明期から現在のビジネススタイルに触れながら、林のインタビューをもとに紹介しています。

「独自コンテンツを囲い込み、それを事業の核に据えるという発想はそれ事態が上から下への権威的上下構造の中にある。だがネットビジネスの成功者たちが共有するのは、ネットカルチャーの水平方向の運動であり、開かれた平等意識だった。林が強く持っているのもこれである。」(本文抜粋)

 

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus