Main menu

  • 2009.07.21
  • 株式会社ロフトワーク

大地の芸術祭のVIPカー「BMW ミニ・クーパー」をロフトワークがデザインプロデュース

1万人のクリエイターポータル loftwork.com(ロフトワークドットコム)を運営するロフトワーク(代表取締役社長:諏訪光洋、本社:東京都渋谷区)は、国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ(以下、大地の芸術祭)」のVIPカーとして走るMINIのコンバーチブルモデル MINI Cooper/Cooper S Convertible(ミニ・クーパー/クーパーS コンバーチブル)のデザインをプロデュースしました。

大地の芸術祭 × ロフトワーク × MINI

ビー・エム・ダブリュー株式会社は大地の芸術祭の理念に賛同し、協賛企業として2台のMINI Convertibleを出展。越後妻有の名産品パッケージリデザインプロジェクト「Roooots(ルーツ)」をてがけたロフトワークがそのカーデザインをプロデュースする運びとなりました。loftwork.comの登録クリエイター田辺 明寛(京都精華大学 デザイン学部在籍中)が、MINI Convertibleのコンセプトである「Always Open(オールウェイズ・オープン)」と大地の芸術祭と融合するような空をイメージしてデザイン。大地の芸術祭の開催期間中(7月26日~9月13日)、760平方キロメートルもの広大な土地に広がるアートをめぐります。

ロフトワークのクリエイターコラボレーション

大地の芸術祭は、越後妻有地域 (新潟県十日町市と津南町)の里山を舞台に、3年に1度開催される芸術祭です。地域に内在するさまざまな価値を、アートを媒介として掘り起こし、その魅力を高めて世界に発信し、地域再生の道筋を築いています。全国のクリエイターとネットワークでの協働を目指すロフトワークは、住民や県内外のアーティストが一体となった現代アートによる地域再生の活動に共感しました。ダイナミックなクリエイティブの流通を目指すロフトワークは、今後もクリエイターが活躍する場を創出するクリエイターコラボレーションを展開してまいります。

特徴

ロフトワーク登録クリエイター田辺 明寛が2台、2色のMINI Convertibleをデザイン
 MINI COOPER CONVERTIBLE(色:ホライゾン・ブルー)は越後妻有の「夜の
 空」、MINI COOPER S CONVERTIBLE(色:ペッパー・ホワイト)は越後妻有
 の「昼の空」をデザイン。
大地の芸術祭 アートトリエンナーレVIPカーとして越後妻有を走行
 アートディレクター 北川フラム氏をはじめとした大地の芸術祭の運営関係
 者が、訪問した要人を乗せて760平方キロメートルにわたる越後妻有(新潟
 県十日町・津波町)をめぐります。
オープンかつ大地に融合したデザイン
 デザイナーの田辺 明寛は、MINI Convertibleのコンセプト「Always Open」
 をベースに、車に乗った人もその様子を見た人も楽しくなるような、大地の
 芸術祭と一緒になって走れる車をデザインしました。

デザイン・協賛
 デザインプロデュース:ロフトワーク
 協賛:ビー・エム・ダブリュー株式会社

田辺 明寛(ミッチェル)について
 1988年大阪府生まれ。
 現在、京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科プロダクトコミュ
 ニケーションデザインコースに在籍。
 2008年「京都式戦略デザイン活用研究会学生デザインコンペグループ」優秀
 賞。
 2009年「Roooots 越後妻有の名産品りデザインプロジェクトコンペ」で審
 査員(佐藤卓氏)特別賞を受賞。各種パッケージデザインを手掛ける。
 今回、MINI×大地の芸術祭のアートカーデザイン指名コンペで最優秀賞に選
 ばれる。

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2009について
 会期:2009年7月26日(日) ~ 9月13日(日)
 開催地:越後妻有地域(新潟県十日町市、津南 町) 760k㎡
 主催:大地の芸術祭実行委員会
 名誉実行委員長:泉田 裕彦(新潟県知事)
 実行委員長:関口 芳史(十日町市長)
 副実行委員長:小林 三喜男(津南町長)
 総合プロデューサー:福武總一郎
 総合ディレクター:北川フラム
 アート作品数:約370点
 参加アーティスト:40の国と地域、約350組

ロフトワークのクリエイターコラボレーションサービス

 

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus