Main menu

  • 2009.09.30
  • 株式会社ロフトワーク

林千晶が第7回 Webクリエーション・アウォードの「Web人賞」を受賞

贈賞式でコメントする林千晶

2009年9月29日、株式会社ロフトワーク 代表取締役 林 千晶は、Web広告研究会が主催する第7回 Webクリエーション・アウォードのWeb人賞を受賞しました。

Webクリエーション・アウォードは、Web業界へ影響を与え、発展に貢献した個人を表彰。過去には伊藤穰一氏をはじめとした、様々な形でWeb業界に貢献した人が受賞しています。

林は、2000年にクリエイターネットワークloftwork.comを構築し、今までに新たな制作スタイルを確立するとともに、日本最大級のクリエイターネットワークに成長させた点とWeb業界へプロジェクトマネジメントの普及に努め、Web業界全体の生産性向上に貢献した点が高く評価され、「Web人賞」の受賞にいたりました。

(左)プレゼンターの渡辺氏にメダルを渡される林、(右)第7回の受賞者

twitterで喜びを伝える林千晶

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus