Main menu

  • 2009.11.02
  • 株式会社ロフトワーク

Web広告研究会の10周年記念特別セミナー「変わる日本のIT活用」で
林千晶がクリエイティブ・コモンズについて講演

Web広告研究会が11月24日に開催する10周年記念特別セミナー「変わる日本のIT活用」において林千晶が「コンテンツ流通を促進するクリエイティブ・コモンズ」をテーマに講演します。

政治が変わり、日本の情報通信政策は大きな変革の時をむかえようとしています。電子政府の普及強化やインターネット選挙運動の解禁は、国民の生活が変わるだけでなく、そのインフラを支える情報通信サービスやコンテンツをのせるWeb系ビジネス拡大の可能性を秘めています。

同セミナーでは、民主党議員と有識者が、日本のIT戦略について解説するとともに、制度が変わることで変革するビジネスの展望を議論します。

Web広告研究会 10周年記念特別セミナー: 「変わる日本のIT活用」概要

開催日時:2009年11月24日(火) 15:00-17:00 (懇親会 17:00-19:00)
主  催:Web広告研究会
構  成:
 第1部 「原口総務相タスクフォース(情報通信政策)が目指すもの」
 第2部 「コンテンツ流通を促進するクリエイティブコモンズ」
 第3部 パネル討論「政治が変わって生まれる新しいインターネットビジネス」
場  所:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 3F龍田の間
対  象:Web広告研究会会員、会員以外で日本の情報通信政策に関心のある経営者、管理職
参加費 :会員2名まで無料/会員外 セミナー 1名 2100円・懇親会 1名 2100円
定  員:150名

メディアからのセミナーの取材申し込み

ロフトワーク 広報 小林まで連絡をお願いいたします。
e-mail: pr@loftwork.com

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus